プノンペン〜キリングフィールド〜

閲覧注意!
カンボジア首都プノンペン滞在中に郊外にあるキリングフィールドにいってきました。
ここはポル・ポト政権下のカンボジアで二万人以上の人々が大量に虐殺された場所です。
チケットを買って無料で音声ガイドが配られます(日本語有)
虐殺の対象となったのは知識人、教師や宗教関係者などが反逆のおそれがあるとして殺されたみたいですが、後には単にメガネを掛けてるだけの人や女性や子どもも対象になったみたいです。











image-20120522221922.png
綺麗な自然が残るこの場所で大量虐殺が起こったなんて信じられないです。

image-20120522221725.png
ここに何人もの人が眠っているそうです
こういう場所が何カ所かあります。


image-20120522222557.png
通称キリングツリー
あんまり説明したくないですがおもに幼児の虐殺に使われた木です。頭を木に叩きつけてるので今でも血の痕が残ってます。当時は脳も付着していたそうです。お金がかかるので銃は使わず身近なものを使ったらしいです。

image-20120522223426.png
窪んでる所が殺されて埋められた場所。敷地内に何カ所もあります。

image-20120522223615.png
菩提樹
これはなんのために使われたかというとスピーカーの音を響かせる為らしいです。音楽を流し悲鳴をかき消す為らしいです。
書いてて気分悪くなってきました( ;´Д`)

image-20120522224054.png
慰霊塔

image-20120522224207.png
慰霊塔内
昔はそれぞれに名前があったんだって思うとすごく辛いです。
なんでこんなことになったんだろうと考えてしまいますが、本当は他者と繋がりたかったのでは?と思ってみたり…
はたまた真理を間違って神にでもなろうとしたのか?
人の手で人の命を終わらせるってのはマジでカスですね。
こういうやつらはぶっとばしてやればいいわけですよ

この記事へのコメント

ノイエ
2012年05月23日 04:02
人を殺す時に異常さが現れる。
命令だから、従わなければ次は自分達だからという免罪符をもって殺害したんだろうね。
戦争に行った事がある今は亡きじっちゃが「人間を殺す時は人間じゃない。おかしくなってる。ニンゲンじゃない。」と言ってました。
虐殺などの話を聞く度思い出します。
カワラ
2012年05月24日 00:15
人間は何にだってなれる…キリングツリーからわかるように命令でも何人も殺してるうちに感情をなくしていったんだと思います( ; ; )