一周。アランヤプラテートからバンコクへ

タイの田舎は居心地が良い。だれかいっしょにいたら長居したくなってしまう。
東南アジアを周遊したからわかる!タイはラク!トゥクトゥクは一回断れば諦めてくれる、ご飯はうまいし安い、セブンイレブンが至る所にある、現地人が優しいし温かい^^
といってもやはり一人は暇なのでアランヤプラテートを出発しバンコクへ!

image-20120524231605.png
アランヤプラテート駅image-20120524231703.png
48B、約150円。6時間の移動でこの料金は安過ぎ!まあ鉄道だから可能な値段なのかも

image-20120524232102.png
いざ、バンコクへ!

いや〜いろいろ大変なこともあったけど楽しかったな〜^^ブログにはあまり載せませんでしたがいろんな人達との出会いがありいっしょに飲んだりもして楽しかったです。
出会いの不思議な所は私が進むのを怖がっていたり、行きたかった所を諦めたりしようとすると必ずと行っていいほど出会いがあり、助けてくれます。
そしてカンボジアに入りぱったりと出会いがなくなりました。でもその時にはすでに自分の足で歩いて行く自身がありました。
出会いがなくなったのはもう一人で行けってことなのかもしれませんね^^
今思い返すと私は何を怖がっていたのだろう?
勝手に疑心暗鬼に陥り全員が敵だと思い込み、誰一人信用してなかった。
結局は自分が作り出した恐怖を勝手に怖がっていたんだと思います。
それに初日の夜は不安と恐怖と疲労で本当に死ぬのかと思っていました。他の旅行者が聞いたら笑っちゃいますよね^^;

そしてバンコクのフアラムポーン駅に到着

image-20120524233707.png
な、懐かしい!( ; ; )
始まりの場所へ帰ってきたー!
ヤバイ!なんかめっちゃ嬉しい!( ; ▽ ; )
それになんか強くなって帰ってきた感じ。例えるならトルネコが地下27階から幸せの箱をとって地下1階まで戻ってきた感じ!
経験を積んでレベルアップして帰ってきたぞー!
駅を出ると例のごとくトゥクトゥクのおっさんの客引きが集まり〝どこ行くの?安い宿知ってるよ〝
〝オレも知ってるよ〝と余裕の表情で客引きをかわし駅を後にする。心の中でニヤニヤしてしまう。これがレベルアップしたオレの力だ!笑

露店で飯を食べてると一つ思い出したことが…タイはオカマが多いカマバッカ王国だった!(タイの方すみませんm(_ _)m)さっそく露店
の店員がそれだった;
始めタイにいる間にオカマに追いかけられたおかげでオレの足は黒脚に…(日焼け)

まだ旅は続きます、ある目的達成の為に頑張ります!

フアラムポーン駅周辺の安宿情報がネットにあまりなかったので載せておきます。
フアラムポーン(ホアランポーン)駅出てすぐ見える高級ホテルバンコク・セントレアホテルの周辺に安いホテルやゲストハウスがあります。
私が泊まってる宿はyour placeゲストハウス、シングル320B、Wi-Fi有、トイレシャワー共同(ホットシャワー)、朝食付です。ちょっと割高な感じもしますが駅前という立地を考えて朝食付だと妥当な値段かも。

image-20120525000909.png
部屋は簡素

image-20120525000929.png
バルコニーもあります

この記事へのコメント