世界遺産マラッカと長旅

一日の多くをタオルとトイレットペーパー探しに費やしてしまいました。
なぜかこの街トイレットペーパーが売ってない(´Д` )トイレ好きのオレにはかなりキツイ
しかたなくポケットティッシュを買いました^^;

気を取り直し世界遺産マラッカの街並み

image-20120605232157.png
ムラカ・キリスト教会
撮影禁止でしたが中にはタイル画の最後の晩餐があります。明日、最後の街シンガポールに行くオレにふさわしい絵だ^^image-20120605232559.png
サンチャゴ砦への階段

image-20120605232700.png
サンチャゴ砦

image-20120605232733.png
よくわからない石板が置いてある

image-20120605232846.png
ネコちゃん達

image-20120605232924.png
いい空だ

マラッカの街並みはすぐに見終わってしまいますが博物館や美術館もなかなか楽しめます。

宿に帰ると新しい宿泊客の日本人男性がいました。話を聞くと四年以上旅していてもうほとんどの国は行ったらしい(◎_◎;)
アフリカでマラリアを発症してすぐに手術をしないと明日の朝には死んでますとか宣告され、手術しても助かる確立50パーセント。それでも助かったらしい。
しかしその後日本に強制送還。リアルに死にかけたのにすぐに旅に復帰。おそるべき精神…
いろいろ話を聞き自分にはとてもできやしないこと、考えられないことを幾つもやってのける人。
私がすごいですね!と言っても
『今までいろんな人にすごいねと言われたけど自分では全くそうは思わない。ただ好きなことをやり通した結果こうなった』と。
案外そういうものかもしれない。
私の宇宙の理論もこの人に話したら、
すごいね!どうやって考えたの?って言われた。このことだって私がただ物事について深く考えてしまう癖の結果であり私にとって何も特別なことではない。
自分にとっては当たり前のことでも他人から見たらすごいことなのかもしれない。
これが個性でありその人がやるべきことに繋がっているのかもしれませんね。
自分では当たり前過ぎて他者がいないと気づけないことかもしれない。
その人が唯一自分ですごいと思ったのはマラリアで死にかけてすぐに旅に復帰したことだそうです笑^^;

今回泊まったゲストハウス

image-20120605235831.png
サニーズ・イン 25RM
これ昨日のうちに書いておくべきでした。今書くと嘘っぽくなりますが事実です。
始めトラベラーズロッジという宿に泊まろうとしたら満室で別の宿を紹介され、そこの宿は高すぎだったので予算に見合う宿を紹介されここに着きました。
そして日本人男性はほんとは昨日マラッカに来るはずがクアラルンプールでトラブルに巻き込まれ一日遅れてマラッカに着き、もっと安い宿でドミトリーなどを探してたがあいにく今日はこのサニーズ・インしか空いてなくしかたなくここに泊まったらしい。
少しでもこれらの事象がずれてたり起こってなかったら私達はおそらく出会ってなかったでしょう。やはりこれも宇宙の協力だと思います。
今まで旅の中で出会ったたくさんの人達も同じことが言えます。少しでも時間がずれてたら、あの時こうしてなかったら会えなかったと言う出会いばかりでした。
明日は旅の終着駅シンガポール。さて何が待っているんだろう

この記事へのコメント

ノイエ
2012年06月06日 22:55
マーライオン。
シンガポールではぜひマーライオンを。
2012年11月06日 00:29
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
カワラ
2012年11月06日 03:41
>銘柄選びさん
コメントありがとうございます^^
そう言って頂けるなんてうれしいし
励みになります!
こちらこそありがとうございます!