UVERworld『MONDO PIECE』歌詞解釈とその想い

51SZ2K8PpmL.jpg

この曲は東京ドームライブのエンディング曲として使われTAKUYA達の音楽にかける想い、ファンの方たちへのメッセージ、そしてUVERworldとはなんなのかを表している曲のように感じました。
MONDO PIECEの
“MONDO”の意味は非常に、すばらしい
なので直訳すると“非常にすばらしいかけら”です。
歌詞の構成が
1番がTAKUYAの生き様、2番がTAKUYAからファンや曲を聴いてくれる人達へのメッセージだと思います。

スポンサーリンク



あいつらとは誰なのか?


必要なものは全部ここにある
あいつらに奪われた宝物は 殴って取り返したってよかったけど
この手に余るものは 置いとかない主義さ


主義と言っているので自分達(メンバー)のことを言っているのがわかります。
ここの歌詞を見るとbabyborn&goの全てを手放した時に必要なかったことに気付くというフレーズを彷彿させます。
そして取り返してもよかったと言っているので別になくなったわけではないこともわかります。

ではいろんなものを奪っていった“あいつら”とは誰なのか?
これは人だったり不幸な出来事だったりとかいろんな見方があると思うんですがこういった物事をまとめるとそれらを奪っていったのは“時間”だということが一番しっくりくると思います。
一日は24時間、これは地球に住む者達に平等に与えられたもの。
一つの道を進もうと決めた時どうしても時間が足りなくなりどうしても一日のうちのなにかに費やしていた時間を削っていかなきゃいけなくなります。
優先順位の低いものから削っていくとは思いますがそれでも時間が足りない時は自分が大好きなことに費やす時間も削らなきゃいけなくなるでしょう。

音楽番組でメンバーが上京してきたばかりのころはお金がなくてテレビゲームや使ってない楽器も売って手放さなきゃいけなかったと語っていました。
しっかり働いていたらそれらを手放すことはなかったと思いますが働いてお金を稼ぐ時間を音楽と向き合う時間にあてていたということだと思います。

また時間があるから生き物は動き、物事は進むので時の経過によっていろんな出来事があって宝物を奪われてしまったという意味にも取れます。

大人になって金を手にしてからは 欲しいものは容易く手に入る
子供のころそれが幸せと疑わなかった
とんだ間違いだったなあ

「それは失敗するとやけどするよ」と言われてもピンとこないから
本当に熱いかどうか 確かめる主義なんだ


これはよほど裕福な家に生まれた人以外は誰でも思ったことがあるのではないでしょうか?
私も大人になって働くようになってからほしかった服を沢山買って物欲を満たしていた頃がありました。

しかし働いて給料が入ったら服だったりほしいものを買う、仕事も月曜から始まりあとは土日の休みをただ楽しみにして休みが明けたらまた次の休みを楽しみに働くだけの生活、体の欲は満たせても心は満たされてない感じがしてなんだか空しかった。
今思うとそれは生きていくうえでの生活を保障された生活に安心してお金にもならないような夢を追いかけることを恐れてただ生きていただけだったんだなと思います。今ではほんとにとんだ間違いだったなあって感じです。

正しいことが幸せと限らないでしょ
たくさんの間違いをして おろかでも純粋に
誤解されたって 理解のひもを解いて行こう


ここはTAKUYAにとって正しいことが幸せじゃないと言っているのではなく、
“でしょ”と言っていることから他の人へ向けて言っていることがわかるので
あなたにとって正しいことがTAKUYA達の幸せとは限らないでしょ?という意味だと思います。
そもそも正しい、間違いとは結果につける評価であって結果が出るまで正しいか間違いかなんてわからない。

人はほとんどの場合他人の結果しか見ない、けど人は同じ人とずっといっしょに過ごすわけじゃないから結果に至るまでの過程だったりどういう想いで行動しているのかわからないのはしかたのないこと。TAKUYA達くらい有名になると過程が見れないのはなおさらのこと。

だから本人が思い描いた結果と異なる結果が生じた場合それを見た人はその人を勘違いして誤解してしまうかもしれない。
何回異なる結果が生じてしまっても純粋にまた想いを貫いて誤解してしまった人達にも認めてもらえる結果にしよう。



幸せとは?


どうしたって幸せすぎると 僕たちは何も残せない
確かめたやけどの痛みも 大切にしなくちゃな


ここで思ったのが、そもそもTAKUYA達にとっての幸せとはなんなのか?
サビ前で“それは”と言って、幸せのことを説明している部分があるのでそこが答えであるはず。

“「それは失敗するとやけどするよ」と言われてもピンとこないから本当に熱いかどうか 確かめる主義なんだ”

失敗するとやけどするよっていかにも子供に向けて発するような口調ですよね。
大人になっていくとそういった純粋な好奇心を忘れて危ないと言われたことはやらなくなってしまう。
つまりTAKUYAの幸せとは大人になっても子供のような純粋な心を持ち、好奇心旺盛でいる状態が幸せだと言いたいのでしょう。

でも幸せすぎると何も残せないと言っています。
好奇心ばかりで楽しんでばかりでは前には進めない。一つの事でやけど(失敗)したから今度は別の興味あることをしよう、なんてことを繰り返してたら子供のままになってしまいます。

それから幸せが悪いことといっているのではなく“過ぎる”と何も残せなくなると言っています。
個人的な考えですが幸せというのは自分の思い描く幸せ(結果)があってその幸せを得る為になにか行動を起こす(過程)

この過程と結果が報われてはじめて幸せを感じれると考えています。
例えば人に褒められるのが幸せだとします。

褒められるためにボランティアをする(過程)。
ボランティアをしてすばらしい人だと言われ褒められる(結果)=幸せを感じる


結果と幸せはイコールなので幸せすぎるというのは結果が多いということ。
過程を結果が超越している。
つまり一度ボランティアしただけでそれ以上に褒められまくってなにもしていない。
幸せすぎるというのは時間が止まったままともいえるかもしれません。
なんか理屈っぽくなってしまいました。
一つの幸せを手に入れたら次の幸せに向かっていくいうTAKUYAの想いが表れていると思います。

UVERworldとファンの心のカケラ


分かり合えることのほうが少ないから
僕らは「さよなら」を言われるかもな
でもね そう思ったのならそれがいいんだよ
君が選んだ道が なにより大切さ


それに もしも君が戻ってきてくれたら
もう 僕たちは離れたりやしないだろう
それだって 本当に素敵なことさ
目の前の現実は この空のように広く
限りない可能性が 僕らを待つよ


曲を聞き飽きて一度離れて戻ってきたのではなく自分の信じた道を進んだ結果またUVERの元へ帰ってきたならそれは運命だから離れることはないだろう。

これは『此処から』の歌詞解釈(※詳しくは此処からの歌詞解釈を見ていただけるとうれしいです)で書いたことの応用ですが
此処からの歌詞解釈では運命の二人を磁石のN極とS極を例に挙げて説明したのですが
この曲では歌い手(TAKUYA達メンバー)聴き手(ファンなど)という相反する二つを磁石のN極S極のように考えるとわかりやすいかもしれません。

磁石のN極とS極を見えない磁力で繋いでいるようにこの二つを繋いでいるのが歌、言い換えるとTAKUYAの想い、歌に惹かれているということは想いに心が惹かれているとも言えるかもしれません。

TAKUYA達はもちろん心のままに信じた道を進んでいると思います。
しかし聴き手側には大勢いて一人一人の人生があり、その中にはまだ自分の道を進んでいない人達もたくさんいると思います。しかしそれぞれの信じた道を歩み、その先にまたUVERに辿り着いたのなら歌い手と聴き手という相反するものの心がもともといっしょもので想いが惹かれ合った結果だから磁石のようにもう離れることはないのだろうということだと思います。

これから話すことは べつに悲しい話じゃないんだよ
こんなにも惹かれあって 一緒にいる僕たちが10年後にバラバラだったとしても
信じた道を進めたのなら
どこにいてもどんな状態でも笑っていられる気がするんだ
それでこそ人生が輝く


こんなにも惹かれあってと言っているので先ほど説明した信じた道を進んだ後に心が惹かれ合っている磁石のようにくっついていっしょにいる状態だと思います。
もう僕たちは離れたりしないだろうと言っていたにもかかわらずバラバラになってしまったとはどういうことなのか?

これは先ほどとは違いさよならを言われて離れ離れになったわけではなく、
想いが同調して一つになったものがまたバラバラに分かれてしまうこと。
みんなUVERworldの想い惹かれて1つになって、そしてバラバラになる。
それってつまり元々1つだった想いをそれぞれが受け取って一人一人の心にその欠片が残っているってことですよね。

磁石で例えるなら1本の磁石、これを半分に折るとまたそれぞれN極とS極を持った磁石ができて、そしてまたそれを半分にしたら・・・と繰り返していたらどんどんバラバラになります。けど元々は同じ1つの磁石だった。
だからどんなにバラバラになっても、壊れても作り直せます。

TAKUYA,UVERworldの想い


UVERworldはTAKUYA達が作り上げたバンドですが聴く人がいなければUVERworldの意味はなくなってしまいます。
歌い手と聴き手の2つが揃ってはじめてUVERworldは意味を持つ。これも2つで1つ。
歌い手の想いを聴き手が受け止めてどう感じ、どう行動するのか。
TAKUYAの想いは歌詞中でも言っているようにそれぞれの人が自分の選んだ道を進んでいくこと。
それが“なによりも”大切だと言っています。

歌を聴いてもらうことより、自分達が認めてもらうことより、他のなによりそれぞれの道が大切。
それが人間の生きる本来の意味と言っているように感じます。
UVERworldの曲はその道を行くための後押しになってほしい。
UVERの曲はいつだって自分の道を進む為に背中を押してくれて、力と希望を与えてくれます。
個人的に一番力を貰ったフレーズは7th triggerの

“お前だって此処で終わってたまるか そう思っているんだろう”

この言葉に本当に救われました。

東京ドームでのライブを成功させるほどの有名なUVERworld、そんな彼らを見るとあたかも人生の主人公のように見えるかもしれません。でも見方を変えると自分という物語の主人公である自分を応援してくれる存在、いってみれば応援団的な捉え方もできると思います。自分の選んだ道が大切と言ってますからTAKUYAもそういった立場で捉えてもらうことを望んでいると思います。

TAKUYA達のがんばっている姿を見て、歌を聴いて力を貰ったように
自分の信じた道を進んだ時はがんばっているその姿が輝いて一歩踏み出せずにいる周りの人の希望の光になると思います。
こうしたことが連鎖していけばいずれ世界中が輝いて世界さえも変える。
人は言葉よりも行動に心を打たれると思っています。
がんばれよって言われるよりがんばっている姿を見たほうがなぜか力を貰えるんですよね。
失礼かもしれませんが7th triggerの“お前だって此処で終わってたまるか そう思っているんだろう
”のフレーズもただ文字を読んだだけではあまり心にきません。
でも音楽になるとなぜかこんなにも心に響く。
これは演奏と歌うという行動が重なってなおかつ情熱的に歌っているからなのかもしれませんね。

自分を信じれなくなった日があった
でも この仲間を信じれなくなった日はなかった


UVERworldはファンのことをcrew(クルー)と呼んでいます。
意味は船などの乗組員(お客さんを除く)、つまりUVERwolrdという船の仲間だということ。
ということはここでいう仲間は私達ファンのみんなも入っています。
そうTAKUYAはいつだって私達が自分の道を進んでいくことを信じてくれているんだと思います。
UVERworldの歌を聴き、それを聴いた人が自分の道に向かって進んでいく、今度はそれを見た人が力を貰って自分の道を進んでいく。
言い換えるなら、歌は世界を変える。それがTAKUYAの夢なのかもしれません。

MONDO PIECEとはUVERworldの心のかけらなのかもしれませんね。
その心を受け取ってくれたファンに感謝し、同時にそれぞれが自分の道を持った特別な存在であり、UVERworldに意味を持たせてくれた存在、そんな特別な人達に出会えて本当によかったという心から感謝しているのだと思います。

オレもUVERworldに出会えてほんとうによかった!^^

スポンサーリンク


この記事へのコメント

ミヤヒロ
2013年05月20日 03:49
あ、アップされてる。と思ったらモンドピース!!!
カワラさん。リクに応えてくれて本当ありがとうございます。・゜・(ノД`)・゜・
早速、歌詞を解釈させて頂きました。
・・・凄いの一言に尽きますね。
いや、さすが。と言うべきか。

自分の解釈の更に上をいってました(>_<)

「あいつらに奪われた宝物」のところが個人的に解釈が難しかったのですが、カワラさんの解釈を見て納得できました。 
時間だったんですね。

俺の予想では、あいつらとは、UVERが売れる前の時代に、自分たちから楽器を奪った人のことだと思いました。(そんな人が居たと仮定して)
「この手にあまるものは置いとかない主義さ」の部分は、今の自分たちには似合わない(もしくは使うには早い)高級なイカした楽器を手に入れたけど、それをある人に奪われた。(もしくは壊された)
続きで「大人になって金を手にしてからは欲しいものはたやすく手に入る」の部分で、大人になり、また同じ楽器を手に入れたが・・。
「子供の頃それが幸せと疑わなかった。とんだ間違いだったなあ」
同じものを手にしても、あの頃に使ったものとは別物。形は同じでも・・・。
みたいな解釈してました。(゜д゜) 
いやあ恥ずかしい限りです、全然違いましたね(´・ω・`)

「それに、もしも君が戻って来てくれたら」の部分。
インディーズ時代の元メンバーのリョーヘイのことかも?と、書かれてたのをどこかで見ましたが、俺はクルーのことだと思ってました。
一度UVERにハマったけど今度は違うアーティストを好きになった。しかしまたUVERに惹かれてUVERファンに戻った的な。
ここはカワラさんと同じような解釈してて嬉しかったです。(*゚▽゚*)

カワラさん、忙しい中リクエストに応えて頂いて感謝してます。
またの解釈を楽しみにしております。
 
本当にありがとうございました!
ミヤヒロ
2013年05月20日 04:06

すいません、先ほどの投稿の3行目なんですが、
× 歌詞を解釈させて頂きました
○ 解釈を拝見sせて頂きました
でした。
申し訳ありません(~_~;)
カワラ
2013年05月21日 05:53
>ミヤヒロさん

また見て下さってありがとうございます!
私の解釈が完全に正しいってことはないと思うので参考までにしていただければと思ってます^^;
“あいつら”を今回“時間”と解釈しましたが“あいつら”とわざと抽象的な言葉を使うことで聴き手側のイメージを喚起させることを狙ってこの言葉を選んだのではないかと思いました。
それによってそれぞれの聴き手によって違うイメージや解釈ができるようにしたんだと思います。
私の場合は根本的なものに迫ろうとして時間がなければ何も奪われることはないと思ったので時間と解釈しました。

この曲を解釈しようと思ったことはなくてゼロからのスタートだったのですが
いざ解釈してみるととても深い歌詞だったんだということに気付きました。
最終的にtakuyaは歌で世界を変えようとしているという解釈に辿り着けました。
ミヤヒロさんのリクエストがなかったらこのことに気付けないままでした。
解釈に時間かかりましたがやってみて本当によかったです。
ミヤヒロさんにとても感謝しています^^
また機会がありましたら見に来て下さい!
ミヤヒロ
2013年07月27日 04:50
カワラさん、お疲れ様です。(^O^)
解釈の方は続けていらっしゃいますか?(*゚▽゚*)
近々、UVERの新曲「fight for liverty」「wizard club」が発売されますね!
前者の曲の歌詞にはバンプの曲名である「カルマ」が入ってました。
両曲とも、まだ一部分しか歌詞を拝見しておりませんが、最高にカッコイイ歌詞でした。
解釈するかどうかは別として、ぜひとも発売したら聞いてみて下さいヽ(*´∀`)ノ
カワラ
2013年07月30日 16:03
>ミヤヒロさん
どうもお久しぶりです!また来てくださってありがとうございます^^
fight for libertyはラジオバージョン聴きましたよ。タイトルだけで鳥肌が立ってしまいました。
確かにカルマって言葉が入ってましたね。アーティストと呼ばれる人達はなんだかみんなこういうスピリチュアルな方向にいく傾向があるような気がします。人間とはなにか?と追求していくとやはりこういう所に行く着くでしょうね。
解釈の方なんですが最近新たなことにチャレンジしようと思い全くやっていません。せっかく見に来てくださったのに申し訳ないです。
しかしチャレンジしようと思えたのもミヤヒロさんを始め、たくさんのコメント、見に来て下さった方々に勇気を貰えたおかげですので大変感謝しております。
fight for liberty の歌詞を全部見てないのでなんとも言えないですが心を震わすメッセージ性のある曲だと感じたら解釈してみようかなと思っていますのでその時はよかったらまた来てください^^
2013年08月18日 21:49
たくやさんの歌詞はストレートに響く言葉でも好きだと思っていました。その中で、たまに歌詞の中でつながりがないように思ったときもありましたが、このような解釈によると全てに意味があって構成されているんだなとあらためて感動しました。ストレートな言葉と、その裏にある解釈と両方知ることがてきて益々好きになりました。いろんな解釈があると思いますが、とても素敵な解釈で思わずコメントせずにはいられませんでした。ありがとうございました。
しょう
2013年08月19日 21:00
意味が違いますよ↑

MONDOはイタリア語で「世界」
PIECEは「平和」

訳すと「世界平和」って意味です
カワラ
2013年08月24日 08:13
>しょうさん

MONDOはイタリア語だったんですね、てっきり英語かと思って訳してました^^;
PIECEもイタリア語なんですかね?
英語だと平和はPEACEですがイタリア語だとPIECEが平和という意味なんですね。イタリア語全くわからないので助かりました、ありがとうございます!
カワラ
2013年08月24日 08:17
>名無しさん

コメントありがとうございます!
そう言って頂けて光栄です。
また見に来る機会がありましたどうぞよろしくお願いします^^
ミヤヒロ
2013年10月26日 22:56
カワラさん、お久しぶりです。
お元気でしょうかヽ(*´∀`)ノ

解釈の方はやっていないみたいですね、新しくチャレンジしたいことが見つかったなら、そちらを是非がんばってくださいヽ(´▽`)/
何をされてるのか気になりますが、聞くのは野暮だと思うのでやめておきます。

カワラさんみたいにUVERの歌詞解釈をしている方のサイトとかは、おそらく他にないと思うので非常に残念ですが、自分も自分なりに解釈しながら曲を聞いていきます。
また見に来ますね(^O^)
では、また(*゚▽゚*)
カワラ
2013年11月05日 21:58
>ミヤヒロさん
またまた見に来てくださってありがとうございます^^気にかけてくださってるのにあれから全く歌詞解釈していない現状です;
最近ブログを書く時間がないのもありますがもともと定期的に歌詞解釈をするつもりはなかったものでご期待にそえなくて申し訳ありません。
ミヤヒロさんも是非解釈を自分でやってみてください!新しい発見があるかもしれませんよ^^/
ミヤヒロ
2014年05月05日 20:31
カワラさん
お久しぶりです。
お元気でしょうか?(>_<)

随分と遅くなりましたが、俺もカワラさんのようにUVERworldの歌詞解釈をしようと思います。
しかし、俺はパソコンに詳しくないのでサイトの作り方がよく分かりません。
カワラさんはシーサーブログってところでご自分のページを作られたんでしょうか?
カワラ
2014年05月06日 13:57
>ミヤヒロさん

お久しぶりです!
おお、ミヤヒロさんもブログで歌詞解釈始めるのですね、私としてもうれしい限りです^^

私は知り合いの勧めでシーサーブログにしたのですが他にも無料のブログでアメーバ、FC2などたくさんありますが特にこだわりがなければシーサーで大丈夫だと思います。
シーサーへの登録はメールアドレスとパスワードがあれば可能だったと思います(うる覚えでもうしわけないです(-_-;))
あと使用するメールアドレスはケータイのはやめてヤフーとかグーグルで専用のを一つ作った方がいいかもしれません(広告メールがたくさんくるので)
登録したらブログのデザインがたくさんあるので気に入ったのを選べばオーケーです。
もしわからなければネットに使い方が載っているのでそちらを参考にしていただければわかると思います。
初期の状態だと私のブログとは全然違いますがそれは必要になってきてからいろいろ変更できます。

たぶん最初は調べながらでもわからないこと多いと思いますが私にわかる範囲でしたらいつでも力になりますのでお気軽に聞いてください^^ノ

UVERの歌詞にもあるように、ただ自分の意志を叫ぶだけでほんとに楽しいですよ!
ミヤヒロ
2014年05月09日 10:47
カワラさん、こんにちはm(__)m

お返事ありがとうございます。
丁寧に教えていただき感謝します。

俺は英語もそこまで詳しくないですし、知識もありませんし、難しい言葉の意味もよく分かっていないので、まず調べてから自分で考えることになると思います。

とてもカワラさんのような凄い解釈は出来ないと思いますが、少しずつ解釈をしていきたいと思います。

と言うのも、UVERworldの素晴らしい歌詞の本当の意味を知らないままでいずれ死んでいくのは勿体ないと思ったからです。
また、行動力の無い自分を変えるchanceだとも思っています。
自分自身の糧にもなりますし。

そして、そのキッカケはカワラさんです。
大袈裟ではなく、尊敬してます。
ありがとうございます。

また質問等させていただくことがあると思います。
その時は、どうかお力をお貸しいただきたいです。

それでは、失礼いたしましたm(__)m
カワラ
2014年05月11日 23:46
>ミヤヒロさん

尊敬されるような人間なんかじゃないって自分では思っていましたがミヤヒロさんのお言葉をいただいて思わず目がうるんでしまいました(:_;)

私自身英語は得意だったのですが難しい言葉というか日本語全般についてブログを始めるまではほとんど知りませんでした。きっとそうのは徐々に覚えていけばいいんじゃないかなと思います^^
歌詞解釈のきっかけになったBUMPのゼロですが的確な言葉を選ぶことなんて全く頭になく、正しい解釈なのかすらわからないけどとにかくこの気持ちを知ってもらいたいという想いで書きました。

ときどきUVERの歌詞はひどい、とかこんなの自分に書けるって言う人もいますがUVERの歌詞はストレートなようでしっかり計算されていて隠されたメッセージや想いがこめられていると思っているのでそういう人たちにもUVERの歌詞の深さを知ってもらいたいですよね。

もしブログ完成したらぜひ拝見したいのでその時は教えていただけたら光栄です^^
本当にいつもありがとうございます!
ミヤヒロ
2014年05月14日 00:12
カワラさん
こんばんはm(__)m

UVERworldの歌詞はストレート故に、心に響く場合もあると思います。
批判する人もいるのは知ってますが・・・価値観は人それぞれですし、いつかは好きになってくれる可能性もあるので何とも言えないですね(^_^;)
個人的にUVERworldの曲は曲調とマッチしてるところが好きです。
例えばマダラ蝶。
歌詞はストレートですが、サビ等の曲が盛り上がる部分に合っている歌詞を持ってくるセンスは脱帽です。
歌詞だけ見ると衝撃は受けないけど、曲を聞くと衝撃すぎて自然に涙が出るような感じですね。



いざ始めようと、シーサー登録したのですが実際にやってみると、どうしていいのかわからない状態です(^_^;)
時系列じゃないですけど、昔の曲から順番にやってみようかな!と思い、『扉』って曲を解釈しようとしましたが俺には難易度高すぎの曲でした(汗)
英語が多すぎる(-_-;)
やはり好きな曲から入っていった方が良いと感じました。

あと早速で申し訳ないのですが、歌詞解釈のブログを作るにあたって、コツみたいのはありますでしょうか?

例えば、ワンフレーズずつ解釈していくとか、実際に歌詞の中の状況や登場人物を紙に書いてみたりとかしてイメージを膨らませるとか・・・。

それと、まずは軽く自己紹介などした方が良いのですかね?(>_<)
質問ばかりで申し訳ありません。
うざかったらスルーで全然構いませんのでm(__)m

はじめはカワラさんのブログをはじめ、他の方のブログを見たりして『見』にまわってみようかなとも思いました。
まずは勉強ですね、やはり(-_-;)
カワラ
2014年05月16日 02:24
>ミヤヒロさん

やっぱり最初はブログをどう使えばいいのか難しいですよね。

まず歌詞解釈ではなくブログとしてコツなのですがやはり見てもらうことが目的ですのでyahooやgoogleで検索して自身のブログが見つかるようにしなくてはなりません。

seesaaの設定から記事設定を選び、『更新されたときに通知するサイト』でyahooやgoogle、その他を通知先に追加するを選び保存してみて下さい。
これでyahooなどに反映されます(ブログ更新から3.4日かかります)がブログのアクセス数が少ないと検索してもだいぶ後ろのページに表示されてしまうのですが最初のうちはしかたありません。
もしツイッターなどのSNSをやっているのであればブログをアップしたときに自動でツイートする機能もあります。(詳しくはネットで調べてみて下さい)もちろん手動でURLを貼り付けしてツイッターなどで紹介することもできます。
他にもいろいろあるのですが多いのでネットで『ブログ アクセス数 アップ』とかで検索するといろいろでてきますよ^^

続いて歌詞解釈ですが、やはり好きな曲からやるのが一番だと思います^^
なにより意欲が湧きますからね。
それからこれは私が歌詞解釈をやる時のことですが
私自身なにもわからない状態から始めたので今もいろいろ試しているのですが失敗から学んだことは
長く書き過ぎないとこですね^^;
ワンフレーズずつやるとどうしてもブログが長くなってしまいますので読む側が内容を読む前に諦めてしまう可能性があります。
なので私の場合はわかりにくいフレーズを自分なりに解釈してみましたって感じで書いてます。
あと自分の伝えたいことは必ず解釈に加えるようにしています。
どうしてもこの歌詞の解釈は入れたいってやってると長くなってしまいますので書き終えた後にいらない部分を削ってます。

歌詞の状況を紙に書いたりメモとかは私の場合全くやってません、私は徹夜を何回か重ねていつも書いてます^^;これは人によってやりやすい方法があると思うのでなんともいえません(-_-;)

すごく長く書いてしまって余計混乱させたうえに答えてないこともあったらすみません!

またわからないことあったらいつでも来てください!あっ、自己紹介はデザインを選んでコンテンツ→プロフィールってところがあるのでそちらにも書けますよ。最後に保存するのを忘れずに!
まずなによりも楽しんでください^^
ミヤヒロ
2014年05月16日 13:05
カワラさん
こんにちわm(__)m

丁寧にありがとうございます!
ツイッターやミクシーとかは全然やってませんが、すごく参考になりました(T^T)
教えていただいた通りにやらせていただきます。
もちろん楽しみながら!

早速『いつか必ず死ぬことを忘れるな』を解釈し始めたのですが、この曲を解釈するにあたって、カワラさんの歌詞解釈を見ておいて本当に良かったと感じました。
まだ解釈は終わってないので断定はできませんが、おそらくこの曲も魂が関連している可能性があります。
自分が寝ているのに、目を開けろと誰かが言っている部分があるんです。
カワラさんがいなかったら、ここまで考えつかなかったと思います。
本当ありがとうございますm(__)m

話は変わりまして、また質問になってしまうのですが…ブログの記事を編集して書き込もうとした際によくフリーズします(-_-;)
これは仕方のないことなのでしょうか?
フリーズが多すぎるので他のブログサイト(軽いと言われてる忍者ブログ)でやってみましたが、同じ現象が起きました。
パソコンの要領はすごく余裕あるし、インジケーターにある不要なものも削除しましたが、原因が分かりません(-_-;)
知り合いに聞いたらIEじゃなくGoogleChromeでやってみなと言われたので試そうと思いますが、もし原因が分かれば御教授いただきたいですm(__)m

あとブログのタイトルを『two sides of the same face』にしたのですが、ちゃんと伝わる文になっているか教えていただきたいです。
俺的には、
表向きは綺麗に見えても その裏には相応の汚いものがある。
逆に、表向きは嫌な人に見えるけど 実は優しい人。
それが人間。表裏一体。
って意味にしたいです(>_<)

毎度質問ばかり申し訳ありませんm(__)m
今回も夜分遅くに俺のために返事をいただけて恐縮です。
カワラさんのリアル最優先で、もし時間があれば暇な時などで構いませんので御返事いただけたらと思いますm(__)m
失礼致しました。
カワラ
2014年05月17日 21:29
>ミヤヒロさん

ブログのタイトル『two sides of the same face』すごくいいですねえ!私には美的センスがないのでそんないい絶対名前思いつきません、羨ましいです・・・

解釈で『いつか必ず死ぬことを忘れるな』をやることにしたんですね。私もけっこう好きな曲ですが歌詞の意味を深く考えたことはありませんでした^^;
9番目の雲とか正直ちんぷんかんぷんです(._.)

フリーズの件ですが私は一度もフリーズしたことない上にパソコンにもあまり詳しくないのではっきりとは言えませんがパソコンの容量ではなくてメモリの容量はどうでしょうか?
メモリが不足していると処理が遅くなりフリーズの原因になると聞いたことがあります。

↓ここにいろいろ載ってるので試してみて下さい^^
http://fukumuro-pc.com/omoi-freeze-cafe.html

これでうまくいくことを祈っています、いつもながらあまりお役に立てず申し訳ないです。
それではがんばってください^^
ミヤヒロ
2014年05月19日 00:30
カワラさん
ありがとうございます。
載せていただいたサイトを参考にさせていただきますm(_ _)m

ブログのタイトルは、ちゃんと意味の伝わる文になっていたのですね(^O^)
良かったです。
two sides of the same coinって有名な言葉の、最後の部分だけ変えただけなので全然センスはないですよ(^_^;)
歌詞解釈のレベルからしてカワラさんの方が遥かにセンスあります。

9番目の雲については俺も意味不明です。
昔に調べた時、どこかのサイトで『ナインクラウド』っていうBARだか何かの店が関係してるって聞いた気がするので、そこはまた調べて解釈します。

あと、ブログの自己紹介なんですが、カワラさんの影響を受けて始めた旨を書いても宜しいでしょうか?
もし名前出しとかNGでしたら辞めますので、お暇な時にでもお返事いただけたらと思いますm(_ _)m

今月中には一曲だけでも完成させたいので、がんばります!
いつもありがとうございます(^O^)
カワラ
2014年05月25日 03:23
>ミヤヒロさん

有名な言葉の引用であってもその意味が人間の核心をつくような意味なのでとてもすばらしいタイトルだと思いますよ^^
ブログに私の名前を出すのはまったくかまいませんよ、むしろ私なんかの名前でいいの?って感じです(;'∀')
完成たのしみにしてますね、いつもありがとうございます!
ミヤヒロ
2014年06月24日 14:00
カワラさん

こんにちは(^^)

いやぁスイマセン、今月の頭に資格の試験とかあって忙しくてブログはまだ完成してません。
もう半分以上は出来てるので、あと少しです!

UVERの新曲でましたね!
歌詞の衝撃が半端じゃないです。
YouTubeでPVみたいのを見たのですが凄くカッコ良かったです(^-^)

失礼しましたm(__)m
カワラ
2014年06月28日 01:14
>ミヤヒロさん

試験との同時進行は大変そうですね、でもすごく楽しみです^^

7日目の決意が出たかと思ったらもうアルバムが!!
でも正直七日目の決意はサウンドは良くても歌詞というか、歌詞を詰め込み過ぎた感じがどうも受け入れられなくて・・・あえてやっているのはわかるんですがせっかくのいい歌詞を書いているのにもったいない気がしてなりませんでした(-_-;)
でも明らかにtakuyaの心境、考え方に変化があったのだなと思います。アルバムに期待!

コメントありがとうございました!^^
ミヤヒロ
2014年07月03日 00:31
カワラさん、お疲れさまですm(__)m
ブログはまだです(笑)
完成の報告じゃなくて申し訳ありません。

運が悪く、今度は仕事が忙しくなってきちゃって(-_-;)
これは神から「ブログやるな」って暗示か?笑
でも俺は俺のやりたいことをやります、ゆっくりでも。

と、長い前置きからの本題です。
7日目の決意、歌詞が勿体無いというカワラさんの意見。
わかる気がします。
マジで詰め込み過ぎてる感じがします。
なんていうか、生き急いでる感じもします。

というか個人的に思ったことなんですけど、あの曲の歌詞は今までの曲に出てきた内容の歌詞が多い気がする。
最近は『死』とか『本当の生き方』みたいなのばかりですよね。
UVERworldっぽいとは思いますけど。

でも逆に言えば、お前らが気付くまでしつこいくらい歌い続けるってことなのかも。
それほどまで伝えたいメッセージなのかもしれませんね。

メンバー全員やせていってるのもあって、本当生き急いでるように見えます(-_-;)
カワラ
2014年07月03日 03:15
>ミヤヒロさん

完成報告じゃなくても遊びに来てもらえるだけで私は全然うれしいですよ^^
なんか悪いことが続くと天からのメッセージかなって思っちゃいますよね^^;
でもやっぱりミヤヒロさんが言う通り大事なのは気持ちだと思いますよ^^


歌詞なんですが『七日目の決意』ダメ出ししておきながらもなぜか気になってしまい何度も聞いています。たしかに最近の歌詞は死、生き方、夢というのが多いです。
今回、新しいと思ったのが今まで攻撃的だったものに少し優しさが見受けられ、そして『ありのままに』というメッセージを感じたんですよね。
なんか久しぶりに歌詞解釈してみようかなって気持ちになりました。気まぐれですが気分が乗ればやってみようかなって思ってます。
ミヤヒロ
2014年07月05日 08:08
カワラさん

ありがとうございます(^-^)
お言葉に甘えて、これからも来させていただきます。

歌詞解釈、俺は是非再開してほしいです☆
でも気乗りした時に自分のペースでやってほしいので、無理はされないでくださいm(__)m

楽しみにしてる方は沢山いると思いますけど、強制する人はいないし強制されるようなことでも無いので、やりたい時にやるってスタイルが一番良いと思います(^-^)

なんだかんだ俺も言いましたが7日目の決意、もちろん好きです♪

新しいアルバムが出て、新しい曲を一通り聞いてみました。
半端じゃなかったです。
どれも凄く良いです☆
何が凄いって歌詞が凄いです。もちろん曲自体も。
特に『誰が言った』って曲は色々と衝撃でした。

今回から誠果が復帰して6人体制になりましたね。
アルバム名のchoirって『聖歌隊』って意味らしいです。
(wikiでは合唱隊って書かれてます)
これは、聖歌と誠果をかけているようにも感じました。
カワラ
2014年07月30日 04:55
>ミヤヒロさん
すみません、コメントずっと前に書いたはずだったんですが反映されてませんでした(-_-;)

今度ライブ行くこともあって今はBUMP熱がすごいのでその熱が落ち着いてからUVERのアルバムは聴こうかなと思ってます。

choirの意味は誠果が加入したからこのタイトルになったんですね、納得です^^

そういえばこの間TAKUYAが表紙のrockinon JAPANという雑誌を初めて読んだんですけど少しずつUVERも認められてきてるんだなあと実感しまいた。

このブログでUVERを好きになるきっかけになってもらえたら最高ですね^^