ベジタリアンになってからの体の変化や効果①「ベジ食の簡単なレシピ」

どうも、心も体もすっかり草食系男子になったカワラです。

肉、魚を全く摂らない菜食生活(卵、乳製品は摂る)を始めてもうそろそろ3か月でしょうか、肉、魚を食べないのが当たり前と思うようになってきました。
最近ではじょじょに卵も乳製品も量を減らしています。

今回はベジタリアンになって私の体に起こった変化を載せておこうと思います。

・体が軽い!(体重が減ったという意味ではないです)
・イライラしなくなった
・うんちが毎日決まった時間に出る。しかもめっちゃ黄色!
・味覚と嗅覚が鋭くなった
・目覚めが良い!
・毎日がイキイキ楽しい
・肌がキレイなった!・・・気がするだけかも
・活動的になった


こんな所ですかね、中でも「目覚めが良い」というのは私にとって一番うれしい変化でした。
今まで寝起きが悪くて仕事でもない限り早く起きれず、朝食も食欲がなく無理やり流し込む感じでした。タバコをやれめれば治るかと思ったのですが結局変わらず、菜食主義になってからいっきによくなりました。
パッと目が覚め、朝から食欲バンバンで昼食を食べる勢いで食べれます。
毎日快便でうんちが黄色いっていうのもすごく気持ちがいい!

でもやっぱりタバコをやめた時と同様に好転反応がでたのは辛かった。
とにかく痒かったけど体から毒素が出ていってる証拠だからそれを思えばなんとか乗り越えられました。

肉、魚がなくてもほんとに食事が楽しくて仕方ないです。
最近のブームは豆腐屋の豆腐。これがスーパーに並んでるものと違って絶品!
醤油かけて食べるだけでご飯が進みます。

それからパスタにバジルオイルをかけるのも良い。レシピは簡単でレタスや豆腐をのっけて醤油を少しかけて食べるとなんかおしゃれな感じになってしかもうまい。

新しい料理を探すのもベジになってからの楽しみのひとつですね。

いまはまだラクト・オボ・ベジタリアンですが、いつかはヴィーガンに!

スポンサーリンク


この記事へのコメント