東南アジア編、バックパッカーの持ち物や予算について

旅の準備をしてる時もバックパッカーの持ち物、必要なものについて書きましたが実際に東南アジアに行ってみて必要なものをまとめてみました。

>旅に必要な持ち物リスト


いろいろ.jpg
・バックパック、リュック
大きさは40リットルでちょうどよかったです。寒い国や長期間の旅ならもっと大きなものが必要ですが、東南アジアだったらそんなに服もいらないので男性ならこの大きさで十分足ります。
使用したリュックのブランドとサイズはコールマン40ℓです、鍵、南京錠とかダイヤルロックが付けられるのでおすすめです!
あとヒモの部分に洗ったタオル掛けておけば歩いているうちに乾きます。横のドリンクホルダーには水と地図を入れてました。

・ウエストバッグ
かばん.jpg

これもリュックと同じくコールマン。やっぱりあってよかったです。
ここにすぐに取り出せるもの、サイフ、ケータイ、メモ帳、ペンなど入れておくと便利です。
なにより腰に巻いてるので両手が使えますし、身に着けてるのが気にならないです。

・地図
私は地球の歩き方のタイ編、東南アジア編の2冊持って行ったのですが、東南アジア編だけでも行けます。
まあ実際、不安が多くて怖かったですが慣れるとどうにでもなります。あんまりありすぎてもかさばりますし・・・
不安な方は最初に行く国の地図と東南アジア編の2冊がちょうどいいかもしれませんね。
3冊はオススメしません!

・洗濯ひも、S字フック
これは必需品です!これさえあれば大概の場所で洗濯物を干せます。洗濯バサミもあれば良。洗剤は現地調達でオッケーです。
ロープなので腰に巻き付けて崖から降りたり、悪党の腕を縛ったりできます(笑)

・薬
必需品です、パブロン、下痢止めはあったほうがいいです。特にラオスでは下痢は必須課題なので必ず持っていきましょう。ただし下痢は悪いものを体外へ排泄する現象なので服用のしすぎは注意!

・衛生用品
シャンプー、リンス、石鹸、歯ブラシ、カミソリ、毛抜き等は現地で買えますので日本で買っていく必要はありません。
旅してる感じを出したいなら男性はカミソリもいりませんよー。

・タオル
これも現地調達可能。いちおうフェイスタオルを1,2枚持って行ったほうがいいかも。バスタオルはかさばるだけです。

・下着
完全に男性目線で申し訳ないのですが、パンツ2枚あれば十分です。女性はわかりません。

・コンセント変換プラグ、変圧器
最近の電化製品は海外でも使用できるものが多いのでコンセントの変換プラグだけでも大丈夫です。行く前に電化製品の電圧の対応確認しておきましょう!

・お金
私はトラベラーズチェックを持っていきましたが最近はあまり使う人少ないのかな?
現金とクレジットカードがあれば問題ないようです。できたらアメリカのUSドルがあるとどこでも交換できます。

・サブバッグ
これ持って行かなかったんですけど現地調達しました。宿にチェックインして大きな荷物置いたら、サブバッグで街を散策するのが理想です。

・ミュージックプレイヤー
iPodなどあると電車やバスの移動が楽しくなります。

この記事へのコメント