FF15を2時間プレイしてみた個人的評価「時代にマッチしたシステムの進化がすごく良い!!」

FINAL FANTASY15(ファイナルファンタジー15)を約2時間プレイしてみた感想である。
FFシリーズをプレイするのはFF12以来で約10年ぶりでした。

今作はオープンワールドとアクションゲームの様なリアルタイムバトルの導入が目新しい。

FFと言えばATB(アクティブタイムバトル)というゲージが溜まると自分のターンになるというシステムがずっと採用されていたがFF10を境にそのような風習は無くなり、こんなのFFじゃないという声もあったかもしれないが私はすんなり受け入れられた。古くから続いた伝統を廃止し新しいものを取り入れると大概、人はとまどい昔の方がよかったと思うが
ずっと変わらなかったらそれはそれで飽きてしまうと言うのがなんともわがままな人間の性である。

というわけで今回のシステムの変化は時代に合わせた素晴らしい進化だと思います。

FF15の世界観、本当に旅をしているような感覚


FINAL FANTASY XV_20161202022533.jpg

「王国ルシス」といういかにも西洋風でファンタジーな都市から物語はスタートする。
ところが一度外に出れば今度はだだっ広い荒野にどこまでも続く道路に車とガソリンスタンドというアメリカの「ルート66」を彷彿させる世界が待っている。
おまけに冒頭では「stand by me」が流れ、いかにもアメリカンチックな雰囲気を演出している。

FINAL FANTASY XV_20161204044320.jpg


このなんとも言えない世界観が妙にいい味を出してして私はすぐに引き寄せられました。
バックパッカーだった私にとってこれは旅しているような、実際にそこに行きたくなるような衝動を覚えました。
FFをプレイしてそれでバックパッカーに憧れていた私にとって旅をしてるような感覚にしてくれる本作にとても魅力を感じました。

無駄な時間をなくしたバトルシステム


FINAL FANTASY XV_20161204030147.jpg


今作ではいちいち敵とエンカウントして戦闘画面に入るというのがなくなったので非常にスムーズです。
それに車で道路を走っている間は敵が出ません。
敵と戦うには車から降りて道路のフェンスを越えて荒野に行かなければなりません。
FF12のような「モブハント」もあります。

戦闘に入ると主人公達は異次元のような所から武器を召喚しバトルが開始される。
簡単な操作で敵をズバズバ攻撃できてとても爽快です。

武器をセットして十字キーで切り替え、仲間との連携でコンボを繋いだりリアルな戦闘を楽しめます。

特に主人公ノクティスの「シフトブレイク」という柱や建物に武器を投げつけてそこに瞬間移動し、敵を遠くから矢のように突き刺す攻撃はかっこいいです!

FINAL FANTASY XV_20161202024053.jpg


若い人はターン制のバトルが合わないという人が多いみたいです。
では若い人向けに作られたのかというとそうではありません。
スーパーファミコンで遊んでいた世代は30歳を超えている人がほとんどです。
30代といえば仕事や家庭となにかと忙しい年代です。

あえてターン制やエンカウントでの戦闘画面の切り替えの廃止、アクション性を重視したバトルは無駄な時間を無くしゲームを楽しめる、ストレスの少ないシステムだと言えるでしょう。
それに敵と戦わずストーリーを進めたいのであれば道路を走ってればいいわけですから、戦闘する、しないも個人の自由なわけです。
私も今ターン制やらいちいち敵とのエンカウントなんてあったらイライラしてゲームを進める気にならなかったでしょう。

このシステムは忙しい現代社会に適した良い進化だと思います。

旅の雰囲気に浸れる移動方法


FINAL FANTASY XV_20161204030652.jpg


アメリカを思わせる広大な景色を眺めながらの移動はまさに旅そのものです。
移動は基本的に車ですが、もちろん降りて歩いて探索することもできます。

車は自分で操作もできますが目的地をセットして自動で運転してくれる機能も付いています。
行ったことある場所なら瞬時に移動可能ですが、初めての場所は到着するまで運転が続くわけですが長ったらしいわけじゃありません。

現代人はゲームやりながらケータイでゲームしたりSNSをやることなんて当たり前でしょうからこの移動時間がちょうど良いインターバルになるのです。
一服するにもちょうどいい時間です。


やはりこれも時代に合わせたシステムだと思います。
ちなみにドライブ中は過去作のBGMを流すことができます。

キャラの育成、レベル上げの喜び


FINAL FANTASY XV_20161204030257.jpg

キャラのレベルは敵を倒すだけじゃ上がりません。
倒して経験値を貯めて、宿に泊まったりすると経験値が還元されてレベルが上がります。
一見めんどくさそうですが、これがレベル上がった時の達成感を引き立たせます。
ドラクエに比べてFFはレベル上がってもなんだか実感がないって印象が強かったのですが、このシステムはそれを払拭してくれます。

ちなみにコスチュームも変更可能です。おそらくストーリーを進めるごとに増えていくと思われます。

FINAL FANTASY XV_20161204030330.jpg

「アビリティコール」というFF10のスフィア盤のような穴を埋めてキャラのスキルを獲得していくシステムです。
最後には限界突破もあるのでしょうか?やり込めそうですね~!

ファイナルファンタジー15は全てのファンの為に


FINAL FANTASY XV_20161204044829.jpg


実はゲームを始めると最初にこれが出てくるんですよね。
やはり今作のシステムの変更は昔からプレイしている人の為でもあり、同時にやらなくなってしまった人も本作でまたFFをやってもらいたいという意思の表れでしょう。
新参の若い人は最初からアクション性のあるゲームには慣れてますでしょうから
スクエニさんが頑張ってすべてのファンの為に作り上げた作品だったんですね。

FINAL FANTASY XV_20161204044602.jpg


これをご覧ください、下の方に懐かしのドット絵のキャラがいますよ!
ファンサービスですね、さすがスクエニさんわかってます(^^)

私の個人的評価は大変満足です!!
FF15をプレイしようか悩んでる方も今はゲーム疎遠になってる方にもおすすめしたい作品です。
今はひたすらモブハントに熱中する日々です。

この記事へのコメント

ドラクエよりFF派
2016年12月04日 19:11
同じ内容が2回載ってますよ^^;
今回のシステムは今までのFFとはまるで違うもので、タイトルもFFの名をかりた別ゲーのように思います。
カワラ
2016年12月04日 19:19
>ドラクエよりFF派さん
ほんとですね、2回載ってました(^^;あとで修正いたします!
そうですね、ブランド名を借りた作品って言うのは私も感じました。
でもクリスタルに魔法、召喚獣といったファンタジー要素はまだ残ってるので辛うじてFFだと思います。
RPGのよさってやはり旅だと想うんですよね、FF10は面白かったですが自由度が足りなかった、それが本作では戻って来てるのでとてもウレシかったです!
なにより楽しいので私は満足ですよー(^-^)

> ドラクエよりFF派さん
>
> 同じ内容が2回載ってますよ^^;
> 今回のシステムは今までのFFとはまるで違うもので、タイトルもFFの名をかりた別ゲーのように思います。
偽雄貴
2016年12月05日 08:16
あれ?
今のアパートにネット環境ありましたっけ?
カワラ
2016年12月06日 03:44


>偽雄貴さん
>ブログやるために繋ぎました(^^)/